参考書籍

アロマテラピーの教科書と、ハーブと精油の基本事典

アロマテラピーのスクールに行く予定なのですが、まずは本を読んで予習をしておこうと思い、Amazonをのぞいてみました。

そこで見つけた和田 文緒先生による『アロマテラピーの教科書』と、林真一郎先生による『ハーブと精油の基本事典』の計2冊を買うことにしました。どちらもAmazon高評価なものです。

アロマテラピーの教科書

内容(「BOOK」データベースより)

一滴の精油がもつ力は、とてもパワフル。その力を引き出し活用する方法を紹介。
トリートメントの手技&アロマクラフトを写真で解説、53の精油&19のキャリアオイルの詳細ガイド、レシピ充実の症状別セルフケアガイド。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

和田 文緒
英国IFA認定アロマセラピスト。AEAJ認定アロマテラピーインストラクター。
東京農業大学農学部農学科卒業。高等学校理科教師を経てアロマセラピスト に。
リラクゼーションサロンシーズseed’sを主宰。
現在、The Academy of holistic studies、トータルヒーリングセンター、日本アロマコーディネータースクールの講師のほか、東京農業大学非常勤講師、慶應義塾大学非常勤講師を務める。
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ハーブと精油の基本事典

内容(「BOOK」データベースより)

自然治癒力をひきだす『植物療法』の入門書。
体、心、肌などの不調を改善し、予防するハーブ&精油110種とレシピ222点を掲載。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

林 真一郎
薬剤師・臨床検査技師。グリーンフラスコ代表。東邦大学薬学部客員講師。
1985年、メディカルハーブの普及を目的にハーブ専門店グリーンフラスコを開 設。
また、2001年には植物療法に関する情報の収集とエビデンスの蓄積を目的にグリーンフラスコ研究所を設立。2010年には、植物と水の要素を生かし た健康保養地づくりのためのシンクタンクであるヘルスリゾート研究所を設立する。メディカルハーブのホームケアでの活用を推進する一方、統合医療における 植物療法の普及をめざして臨床・研究・教育に携わっている。
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

早速読んでいますが、どちらの本もアロマを勉強する人にとって良書に間違いないと思いますので、ご紹介させていただきました。

-参考書籍
-, , ,

Copyright© 45才で始めたアロマテラピー , 2021 All Rights Reserved.