精油 ケモタイプ精油

ウィンターグリーン

  1. HOME >
  2. 精油 >

ウィンターグリーン

ウィンターグリーン

学名

Gaultheria procumbens

科名

ツツジ科

主な産地

カナダ、中国

精油の抽出方法 / 抽出部位

水蒸気蒸留法 / 葉

精油の主な特性

経皮・経口作用

☆☆☆

  • 抗炎症作用
  • 鎮痛作用
  • 鎮痙れん作用
  • 肝臓刺激作用
  • 抗リウマチ作用
  • 創傷治癒作用
  • 誘導作用

☆☆

  • 鎮咳作用
  • 血管拡張作用
  • 血圧降下作用

  • 発赤作用

嗅覚作用

  • 精神強化作用 ☆☆
  • 精神高揚作用 ☆☆

揮発度

ミドルノート

香りの分類

  • スパイシー ☆☆☆☆☆
  • ハーバル ☆☆
  • グリーン ☆☆
  • バルサム ☆

禁忌と注意事項

  • アスピリンアレルギーの人は使用しない(サリチル酸メチルを多く含むため)。
  • 敏感肌の人は、20%以下に希釈して使用する(サリチル酸メチルを多く含むため)。

-精油, ケモタイプ精油
-, , , , , ,

Copyright© 45才で始めたアロマテラピー , 2021 All Rights Reserved.