アロマ・アドバイザーコース

アロマ・アドバイザー試験を受けました

  1. HOME >
  2. 受講 >
  3. アロマ・アドバイザーコース >

アロマ・アドバイザー試験を受けました

今日は午前中、ナード・アロマテラピー協会認定アロマ・アドバイザー試験を受けました。想像した以上に難しかったです。
アロマ・アドバイザー試験でこの難しさだったら、アロマ・インストラクター試験やアロマ・セラピスト試験は、どれくらい難しいのだろうと思いました。

でも、合否にかかわらず、自分の弱点(どこの部分の知識が不足しているのか)がわかったので、それは収穫だったと思っています。
試験の後、自宅に戻ってから早速、できなかったところを復習しました。

試験会場

これまでレッスンを受けていた教室が、試験会場でした。

試験対策

私の試験対策はどんなものであっても、試験問題を作る人の気持ちで考えます。『これを知らないと、重大な事故に繋がる』というようなものは必ず出ると考えます。

  • 精油の禁忌と注意事項
  • 関連する法
  • 精油の濃度計算

処方については、精油や植物油などを特徴や用途でグループ分けして覚えました。
例)呼吸器系には、酸化物類やケトン類など

  • 精油を芳香成分類や作用で分ける
  • ハーブウォーターを特徴や用途で分ける
  • 植物油を特徴や用途で分ける

下記について、紙に書いて覚えました。

  • アロマテラピーの定義、精油の定義
  • 芳香成分類毎の主な作用
  • 特異的な芳香分子
  • 精油毎の蒸留部位
  • 電子座標系グラフと、4つの体質

合格判定

80点以上

合否通知

合格の場合

ナード・アロマテラピー協会から3週間程度で書類が届くようです。
ちょっと自信はありませんが、合格するといいなと思います。

不合格の場合

再試験の予約のこともあり、1週間程度で先生から連絡をいただけるそうです。

-アロマ・アドバイザーコース
-, ,

Copyright© 45才で始めたアロマテラピー , 2021 All Rights Reserved.