アロマ・アドバイザーコース

レッスン2:アロマテラピーの歴史と未来

  1. HOME >
  2. 受講 >
  3. アロマ・アドバイザーコース >

レッスン2:アロマテラピーの歴史と未来

午後からはレッスン2の『アロマテラピーの歴史と未来』を受講しました。内容は以下の通りでした。

NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザーコース レッスン2

1.アロマテラピーの歴史

  1. 芳香植物利用の歴史
  2. アロマテラピーと名付けられてから

2.アロマテラピーの有用性

  1. 代替療法とは
  2. なぜ代替医療が注目されているのか?
  3. 精油の作用

3.ケモタイプ精油

  1. 精油の3条件
    ・植物
    ・抽出方法
    ・製品化
  2. 精油の分類
    ・植物による分類
    ・抽出部位による分類
    ・抽出方法による分類
  3. ケモタイプ精油
    ・ケモタイプ精油とは
    ・品質の確かなケモタイプ精油の判断基準

4.法律とアロマテラピー

  1. 薬事法
  2. 医師法、歯科医師法、獣医師法など
  3. あはき師法、柔道整復師法など
  4. 製造物責任法、消防法など

5.精油を学ぶ

  • ペパーミント
  • ネロリ

6.実習

化粧水を作る(ハンガリーウォーター)

  • 精製水:50ml
  • 精油濃度:1%以下(10滴以下)
  • 乳化剤(バスオイル):5~10滴
  • 容器:50ml用ボトル

ブレンド作りのステップ
  1. 品質の確かなケモタイプ精油を入手
  2. 目的に合った精油を選び、禁忌を確認
  3. 使用濃度、基材を検討
  4. クラフトを作り、パッチテストを実施
簡単なパッチテストの方法

パッチテストの反応の結果、以下の場合は使用しない。

  • 赤みを帯びて、ほてる様な感じがする
  • かゆみが出て、掻きたくなる
  • 部分的に腫れる
  • 赤く、または白いボツボツが出る
  • 熱っぽく痛む
  • 小さな水ぶくれが出る

-アロマ・アドバイザーコース
-, , , , , ,

Copyright© 45才で始めたアロマテラピー , 2021 All Rights Reserved.